生活

汗拭きシートを使うと痛いとか寒いとか・・・。本当のところはどう?

今年2022年は6月なのに梅雨があけてしまって早くも夏本番の暑さ。ほんの少し外に出るだけで汗がすごいことになってしまいます。

汗をかくと体のにおいも気になりますし、べたつく感じが気持ち悪かったりします。

そんなときに汗拭きシートがあると汗を拭きとると同時に汗臭いニオイもおさえてくれます。なんかメーカーの回し者みたいな言い方だけど違います。

汗拭きシートといってもいろいろな種類があってメントールやアルコール(エタノール)が入っていると刺激が強いと感じる人もいます。

メントールは効きすぎると寒くなったり痛みを感じたりすることがあります。そういえば探偵ナイトスクープでハッカ油のお風呂で凍えているのを見た記憶が・・・。

アルコールに敏感な肌だとかゆみなどの症状が出たりすることがあります。アルコールで症状が出なくてもアルコール消毒とかしたときのスッとする感じが苦手な人もいます。

僕は、敏感肌ではなくアルコールも平気なので刺激が強そうなギャッツビーの「アイスデオドラント ボディペーパーアイスシトラス」を使って痛みがあるか寒くなるかを検証してみます。

汗ふきシートは痛い?寒い?

ギャッツビーの「アイスデオドラント ボディペーパーアイスシトラス」

注意書きに

メントールの冷感刺激に弱い方 アルコールに敏感な方 肌の弱い方は使用をお控え下さい

と下線で強調されて書いてあります。お控え下さいとハッキリ言われると・・・ねえ。

さっそく使ってみました。

首、腕、足、胸、わきの下、と拭いていきましたがわきの下だけちょっとピリッとしました。痛くはないです。

首をとくに念入りに拭いたのですが、スースー感は期待したほどではありませんでした。寒いくらいを期待してしまったのがいけなかったらしい。

やっぱりパッケージがこれだから(捨てちゃったから写真とれなかった)

氷冷っていうから痛いくらい寒くなるのを期待しちゃいました。

でも、普通に気持ちいいです。風がなくてもしばらくはスースーしていて涼しくなります。

そして、痛くもないし、寒くもないです。

汗ふきシートを痛いくらいに冷たくする方法

汗ふきシートで最強かと思われたギャッツビーのアイスデオドラントが予想より刺激がなかった(悪い意味ではありません)のですが、ネット情報だと痛いとか寒いとかいった声もあります。

痛いくらいは大げさですが、より冷たくする方法があります。

それは、汗ふきシートで拭いたところを水でぬらす。という方法。

気化熱効果が汗ふきシートを使うと倍増します。

で、扇風機に当たる。痛くはないけど涼しい部屋なら寒くなりそうです。

まとめ

汗拭きシートの注意書きはよく読みましょう。

「メントールの冷感刺激に弱い方 アルコールに敏感な方 肌の弱い方は使用をお控え下さい

お控え下さいってはっきり書かれてるから痛くても文句言えない。

普通の肌の僕の場合、痛くもないし寒くもなりませんでした。

部屋で使ったらギャッツビーは匂いが結構あって部屋中がギャッツビーの香りになってしまいました。

屋内で使う場合は匂いが不快な人もいるので気を付けたほうがいいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。