家電・デジモノ

最新スゲー!食洗機の掃除が面倒じゃない。パナソニックさすが考えてるな〜

食洗機の手入れ、メンテナンスは面倒なものだろうか。手入れ、メンテナンスといってもできるのは掃除くらいなのだが、過去の経験から長持ちさせるには定期的な掃除がが重要だということが言える。あと長持ちさせるには残菜などを落としてから洗うというコツもある。

ウチの食洗機は現在4台目。1台目はTOTO製、2台目からはパナソニックを使っています。3台目のパナソニック製は6年くらい使って食器洗いが全然終わらないという故障が・・・。コレちゃんと面倒くさがらずに手入れしていればもっと長持ちしたと思います。

庫内洗浄をしまくったらなんとか使えるようになりましたが割と長く使っているので完全に故障する前に買い替えをしようということで2020年2月に4台目の食洗機を買いました。

我が家は6人家族で毎日2回以上使います。6人家族向けの食洗機を探すとパナソニックしか選択肢がないのだ。ある意味残念。ライバル不在だが企業努力はちゃんとしていて、技術は確実に進歩している。特に最近買った4台目の食洗機はスゲーのひとこと。

約3ヶ月使ってみて、掃除や手入れについての感想を紹介したい。
(ビルトインではなく卓上据え置きの食洗機についての記事です。)

食洗機の掃除が面倒じゃなくなってる

まずは購入した食洗機について

買ったのはパナソニック NP-TH3-W

NP-TH3という機種、ホワイトだからNP-TH3-W

買ったのは2020年だけど2019年製

令和2年2月22日という記念すべき2並びの日に購入。この記事が読まれるころには最新ではなくなっているだろうがまあいい。

残菜フィルターの手入れが楽になってる

ではまず一番重要な日々のお手入れについて

注目してほしいのは右上に「週に1回(目安)」とあること

残菜フィルターの清掃は週1が目安

これって毎日じゃなかったっけ?

そう、前使ってた機種は残菜フィルターの目が細かく毎回使用するたびに手入れしろっていってたような。

やっぱりそうだった。

パナソニックの公式サイト食器洗い乾燥機のお手入れ方法より

それが今では

購入したNP-TH3もこれだった。ナイス!

フィルターの目が粗くなってて残菜が外に排出されるから、わざわざ毎回手入れしなくていいんです。

これ本当にラクです。前の機種はぬめりとかも付いて地味に面倒でした。
ウチは洗う前に大きめの残菜やご飯粒は水道で洗い流すのでフィルターの残菜が気になったこと一回もない。マジで一回もない。いや一回くらいあるか。いやないな。

だから週1も手入れしていない。だめなやつだ。

庫内のお手入れが楽

庫内の手入れについては特に進化していないがもともと楽

お手入れモードにして多めの洗剤を入れて運転するだけ。食器は入れない。

これ実は重要で、前使ってた食洗機ではこの機能があったにも関わらず全然やってなくて、食器洗いが全然終わらないっていうトラブルがあって初めて使いました。これを何回かやったらまともに動くようになったのでちゃんとやっていればもっと長持ちしたんだろうな。

月に2,3回が奨励か・・・。

やってないな。重要だとか言っておいて。
本当にだめなやつだ。反省しろ。

本体、排水口カバーの清掃も重要

パッキンは汚れが付きやすい部分なので定期的に掃除する必要があります。

排水口カバーも穴が小さいので目詰まりするとトラブルの原因になります。庫内洗浄をちゃんとやっていればそこまで汚れることはないでしょう。

月1でやれとのこと

で、お前はやってるのか?

・・・。

これからはちゃんとやります。でも月1でやる必要はないかもしれない。前使ってたやつは年に一回やるかやらないかくらいだったけどそこまで汚れが気になることはなかった。

取扱説明書のお手入れ(掃除)については以上だ。
面倒ではないということがわかっていただけたでしょうか?

では、次に長持ちさせるための手入れについて食洗機を4台も買い替えた経験から解説しようじゃないか。(急に上からだな)

食洗機を長持ちさせる2つの方法

食洗機を長持ちさせるためにやることが2つあります。
・食器を入れる前に汚れを水道で洗い流すこと
・定期的な手入れ(掃除)を忘れずにやること

食器を入れる前に汚れを水道で洗い流す

食器についた汚れはある程度は落としておきます。食洗機を使い始めた頃はあまり気にせずに汚れたまま洗っていたのですが、洗い時間が長くなったりフィルター詰まりでトラブルの原因になったりしました。

こびりついた汚れは水に付けておいて箸などで取り除いてから食洗機に入れます。

でも、面倒くさくね?

これやるなら手洗いでいいじゃん。

と思うかもしれませんが、汚れを落とすことによって定期的なお手入れが楽になることは間違いない。

実際にウチはこれ徹底してるから汚れが付きにくい。そしてお手入れサボりがちになる。

定期的な手入れ(掃除)を忘れずにやること

食洗機は思わぬところに汚れがたまってトラブルを起こすことがある。なるべく汚れを落としてから食器を入れるのも食洗機の汚れ防止のため。

前の食洗機の故障原因が、推測だけど水位センサーの汚れ。見えない部分だし分解しないと掃除できないところだから素人はさわりたくない。これは庫内の「お手入れ」運転を定期的にやっていれば起きなかったトラブルかもしれない。洗剤を入れてスイッチ押すだけなのになぜやってなかったのだろうか。

本体のパッキン部もカビや汚れがつきやすく「お手入れ運転」では洗浄できないところなので月に一回はチェックしたい。

まとめとポイント

食器洗い乾燥機を長くキレイに使うためには面倒な掃除をしなければいけない。

だが、最新の機種はその手間を大幅に減らしている。これはパナソニックの顧客目線にたった商品開発のおかげだといえる。

6人家族で据え置きタイプの食洗機だとパナソニックしか選べないのはちょっと悲しいが。

この記事のまとめ、ポイント

・パナソニックの食洗機がすげー
・長持ちさせるには汚れを落としてから入れる
・定期的なお手入れは手軽にできるから忘れずに

今回紹介したウチの食洗機はパナソニックNP-TH3-W

色違いはNP-TH3-N

食洗機って一度手にしちゃうともうコレのない生活は考えられないってなる。
少ない人数なら他のメーカーも出しているけど僕ならやっぱりパナかな。

・amazonで食洗機を探す

・楽天で食洗機を探す

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です