生活

【サバ水煮缶】そのまま出してアレで食べる食べ方が一番うまい。

安い、うまい、骨まで食べられて汁も出汁に使える。サバ水煮缶は財布にも健康にもやさしい缶詰。

レシピや調理方法もいろいろあって常備しておくとサッと一品できる便利なサバ水煮缶。そのままでも僕は好きなんですが、生臭い感じがあるものもあります。

手軽に食べられる缶詰だからなるべく手間なく美味しく食べたい。そこで今回は一番うまいサバ水煮缶の食べ方を紹介します。(あくまで個人的な意見です。)

サバ水煮缶 こうやって食べるのが一番うまい

僕はツナの缶詰もそのまま食べるのが好きです。ツナ缶に比べてサバ水煮缶は魚の臭みが少し気になるので調味料をちょい足しして食べることが多いです。

醤油を少したらしたり、マヨネーズをかけたり、生姜をまぜたり

その中でも最強なのが

大根おろしにポン酢。

(あくまで個人的な感想です。)

大根おろしはちょい足しなのか?手間がかかるんじゃね?
という議論はおいといて

とにかくこれが最強で最高にうまい食べ方。

マヨネーズが好きならマヨもいっちゃてください。

大根おろしはたっぷりと

ウチはマヨネーズの嫌いな方がいるので、マヨはかけません。おろし生姜(チューブ)を添えておけば魚の臭みは皆無になることまちがいなし。

まだまだある。サバ水煮缶をそのまま美味しく食べる

・マヨネーズ 七味唐辛子

七味唐辛子好きならこれ。お好みで醤油を少々。

・酢醤油 わさび

わさびと魚の相性は言わずもがな

・めんつゆ ごま油 黒コショウ

めんつゆxごま油 は万能ドレッシング

・ポン酢 マヨネーズ

ネギがあれば最高

まとめ サバ水煮缶を美味しく食べるには

サバ水煮缶はさば味噌煮缶などの味付けしたものと比べて、サバ特有の魚臭さがあります。

美味しく食べるには、その臭みを感じなくすることがポイント。

好みの香辛料、調味料を加えることで臭みは抑えることができます。

大根おろしはさんまにもベストマッチすることからもわかるように魚の臭みをかなり抑えてくれます。

僕はマヨネーズ好きなのでマヨ七味も結構好き。

今はブランドサバの缶詰なんかもあって高級なものもあるし味付けもいろいろあります。最高にうまいサバ缶を探してみるのも面白いだろう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です