生活

柔らかい布とは具体的に何?綿の古着がいい理由。意外とマイクロファイバーもよかった。

お手入れ方法「柔らかい布で拭いてください」というフレーズ。

柔らかい布って何?

具体的に教えてくれ〜。例えば綿(コットン)100%の布で拭いてくれとか。ネル生地で拭けとか。ウールで拭けとか。柔らかいの基準がわからないし、布ってだいたい柔らかいから何でもいいのかって思ってしまう。よね。

柔らかい布で拭けって言われるもの

スマホ、パソコン、テレビなどの液晶画面
金属メッキ製品
ガラス製品
家具
シンク、洗面台
革製品
などなど、身の回りのものほとんどだったりする。

傷を付けないように汚れを拭き取るために「柔らかい布」は必要なんです。

【万能】使い古しの綿100%の肌着やTシャツ

掃除用のウエス(布)でよく使われるのが使い古しの衣類やタオル。

素材はやはり綿(コットン)が一番。

洗濯しまくってヨレヨレになった綿の肌着やTシャツはまさにキングオブ「柔らかい布」。まさにの意味がよくわからないが、とにかく万能なのだ。

なぜ綿がいいの?

掃除用の布で重要なのが吸水性、吸油性。洗濯物を干すときに綿100%の服だと水を吸っているので他の素材のものより重たくなります。それは綿が吸水性に優れているから。

綿がウエスに最適なのは、吸水性はもちろんなんですが、身近な布によく使われていることも理由の一つです。シャツ、タオル、ふきん、ハンカチなど、使わなくなったら掃除用にすればお金をかけずに「柔らかい布」が手に入ります。

ウエスでよく耳にするネルはコットンネルという綿が素材のもの。綿最強。

柔らかいけど掃除用に向かない布

掃除用の布は柔らかければいいというものではない。吸水性、保水性が悪い布はウエスには向かない。

セーターなどに使われるウールや速乾性のスポーツウェア、フリースなんかも吸水性がない。洗濯物で乾きがいいヤツはだいたいダメだ。

マイクロファイバーが意外といい

僕はマイクロファイバーをなめてた。

手触りは柔らかいけど、素材がポリエステルとかナイロンだから吸水性が期待できない。実際タオルを買って失敗したこともある。

それでも、テレビ画面などの液晶を拭くのにマイクロファイバーがいいという情報もあるので、ちょっとだけ試してみることにした。

100均のダイソーに行くとクリーニングクロス的なものはほとんどマイクロファイバーだった。綿素材も探したのだがクリーニング目的の綿素材のクロスは見つけられなかった。マイクロファイバーのほうが安くできるということなのだろうか。

買ったのは
・メガネ拭き用クロス
・ふきん
どちらもマイクロファイバー

「高い吸水性!」っっっ! 本当ですか?

ノートパソコンの液晶画面拭いてみた

メガネ拭きはスマホ画面、ノートパソコン画面のから拭き用

ネクタイ?

デザインも手触りもまるでネクタイ。もしかしたら端切れかも。

ノートパソコンの液晶画面を拭いてみた。タッチパネルだから指の脂汚れが付いている。

撮影技術がないからわかりにくいけど
かなりいい。

テレビ画面を拭いてみた

テレビ画面の掃除なんて普段しないからかなり汚れていた。から拭きだけでは無理なレベル。

使ったのはダイソーのマイクロファイバーふきん。

手触りは・・・柔らかい。
これぞ「柔らかい布」

そして

高い吸水性!
しかも3枚入り

素材はやっぱりポリエステルとナイロン。本当に吸水性は大丈夫なのか。

こんなフレーズ聞いたことない?
「汚れが目立つときは水で濡らして固く絞った布でやさしく拭いてください」

はい、汚れ目立ちます。マイクロファイバーふきんを水で濡らして固く絞って拭いてから、乾いたふきんでから拭きしました。水で濡らしてみると吸水性は良さそうな感じだ。期待できる。

右側が拭いたところ。結構キレイになる。

伝わりにくい写真だが、めちゃきれいになった。

だが、悲しいことに家族に気づかれることは一切なかった・・・。

いいんだ。そんなことは。

まとめ

綿がベストだと思いこんでいたから、マイクロファイバーのクリーニングクロスが思ったより良かったです。ふきんは3枚入りだから残り2枚はキッチンまわりに使います。食器拭き用に最初使ってヨレヨレになってきたらコンロの油汚れ掃除にも使えそう。

綿の布の拭き具合も試してみたかったのですが、最近は綿100%のTシャツは結構値段が高かったりして速乾タイプばかり買っているので、使い古した綿Tシャツはウチにはありませんでした。残念。

でもマイクロファイバーがよかったのでポリエステルなどの合成繊維の服でも手触りの柔らかいものならクリーニングクロスとして使えるかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です