家電・デジモノ

ビデオカメラのバッテリーが寿命だがモバイルバッテリーでも撮影できたぞ

ビデオカメラのバッテリーが死にかけてるけどモバイルバッテリーでも撮影できることが判明して感動しました。

純正バッテリーは高すぎるし互換バッテリーは使えない可能性もあるから不安ですよね。モバイルバッテリーならスマホ充電にも使えるし互換バッテリーより安く手に入るというメリットが。

もちろんデメリットもありますのでそのあたりも含めてやり方を紹介します。

注:ウチのビデオカメラではできましたが、すべてのビデオカメラがモバイルバッテリーで撮影できるとは限りませんので、そのあたりはご了承下さい。

ビデオカメラをモバイルバッテリーで撮影する方法

ウチのビデオカメラはこれ
パナソニック デジタルハイビジョンビデオカメラ HC-V360M-K ブラック

付属品の充電ケーブルをモバイルバッテリーにつなぐ
充電ケーブル

モバイルバッテリーにつなぐ

バッテリーを外しても撮影できる

なるほど、なかなかいいよね。でもデメリットもあるよね。想像できるけど。

ビデオカメラのバッテリー、予備はどうする?

モバイルバッテリーをビデオカメラ撮影に使ったときのデメリットももちろんあります。

手持ち撮影だとケーブル、モバイルバッテリーがじゃま。カバンとかポケットにモバイルバッテリーを入れて撮影できますがケーブルがつながってるとやっぱりうっとうしい。

ビデオカメラのバッテリーっていくらくらいすんの

ウチのビデオカメラのバッテリーの場合

純正バッテリーの値段
VW-VBT190-K
10000円 これ純正で一番安いやつね

パナソニック公式サイト(ビデオカメラアクセサリ)

おいおいソニーとかパナでも本体3万円以下で手に入る時代にこの価格はないわー。

VW-VBT190-K互換バッテリーの値段
2000円~3000円

うん、安いね。モバイルバッテリーといい勝負

バッテリーに限らずインクカートリッジとかでもそうですけど、互換製品を使用したことによる製品の故障であったり動作しないといったことに対する保証はなく、決まり文句の「お客様の責任」ということになります。僕はあまり気にしないタイプですが買ってすぐの製品に互換品を使う勇気はありません。

付属バッテリーの容量ってどのくらい?

電圧/容量(最小)
VW-VBT190
3.6V / 1940mAh

VW-VBT380
VW-VQT380
3.6V / 3880mAh

モバイルバッテリーの容量

僕のは10000mAh

最近のモバイルバッテリーは10000mAh前後が売れ筋で一般的、大容量で20000mAh、薄型軽量タイプで一番容量が少ないタイプが2500mAh。

容量少ないけど軽くて持ち運びしやすいタイプでも付属バッテリーより容量が多い。一般的なタイプの10000mAhなら付属バッテリーのおよそ5倍。単純に5倍撮影時間が増える計算になる。実際使ってみていつまでも撮影できそうなくらい長持ちする。結婚式とかで2次会、3次会のビデオ撮影もバッテリー切れの心配なく長時間撮影できるはず。

まとめ

ウチのビデオカメラは3年ちょっと前に買ったんだけど、ずっと付属のバッテリーだけで使っていました。

ビデオカメラの使用頻度は年に数回程度で子供の運動会や学校行事など、1回あたり1時間以下の撮影がほとんどでした。だからバッテリー切れに悩まされることはほとんどありませんでした。

ですが、最近子供のサッカーの試合をビデオで撮るようになりまして・・・。これが1時間半とかいっちゃうとバッテリー切れになるんです。前日に100%充電してです。

バッテリーを買おうか迷ったのですが、純正のバッテリーは高すぎる。かといって互換バッテリーは使えない可能性もあるから無駄な買い物になるかもしれない。

パソコンにつなげて給電できるからモバイルバッテリーでも撮影できるんじゃないかと思って試してみたらできちゃいました。

サッカーの試合は三脚使ってるのでケーブルがうっとうしいなんて思うこともなくバッテリー切れの心配もなくなってとてもいい感じです。

ここまで紹介しておいて言うのもなんですが、この方法をやるときは自己判断、自己責任でお願いしますね。

不具合や出来なかったりがありましたらビデオカメラの機種などコメント頂けるとみなさんの参考になりますのでぜひお願いします。出来たよってコメントも大歓迎です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です