家電・デジモノ

3000円以下なの?中華イヤホンKZ ZSN PRO Xはお試しでも買う価値あり。

なんとなく音楽聴く用のイヤホンが欲しくなったのでコスパがいいと話題の中華イヤホン「KZ ZSN PRO X」を買ってみました。

正直イヤホンは苦手で長時間つけていると耳が痛くなってしまうので高いものはもっていません。

今までで一番高いイヤホンがウォークマンNW-A25HNの同梱イヤホンMDR-NW750Nでした。単品だと5000円くらいだったかな。

イヤホンにあまりこだわりはありませんので1000円前後のイヤホンしか買ったことがなく今回購入したKZ ZSN PRO Xは僕の中では高額なイヤホンとなります。つまり、比較対象のレベルは低いのでそのあたりはご了承ください。

外箱から満足度が高い

2千円台なので決して高級イヤホンではありませんが、外箱にチープ感はなく開封が楽しみ。

なかなかイイ感じ

ユーザーガイドは英語のみ。逆にシンプルでいいかも。読まないけどね。いや読めないか。

一瞬だけ装着して、即イヤーピースを一番小さいサイズに変更。

イヤーピースは大中小が付属しています。小はすぐわかったけど大と中は同じような大きさ。使わないからいいけど。

チェーンみたい?なコード。ダイナミック型(DD型)+バランスド・アーマチュア型(BA型)のハイブリッドタイプ。

1週間使ってみた感想

僕はカナル型イヤホンが苦手なのだが、なぜかこのイヤホンはつけ心地がよかった。きっと小さいイヤーピースが圧迫を軽減させているのだろう。

小さいイヤーピースだと音がどうこう言う人もいるかもしれないが、僕の場合、音よりもつけ心地のほうが重要なのだ。許してください。

1週間くらいしか使っていないのですが、とても気に入っています。

家にある1000円以下のイヤホンがオモチャだったことに気付かされてしまった。

Amazonの商品ページにノイズキャンセリングとありましたが、基本的に家でしか使わないので外の騒音の中で使用するとどうなのかはわかりません。

KZ ZSN PRO Xのデメリット

KZ ZSN PRO Xのデメリット

・外で使うには勇気がいる

僕の感じたデメリットはこれだけ。個人の感想なので深く突っ込まないでください。

KZ ZSN PRO Xをおすすめしたい人

・高級イヤホン未経験
・イヤホンに5千円出せないけど高いイヤホンが気になる
・中国メーカーに抵抗がない

このような人におすすめです。

イヤホンにしてもオーディオプレーヤーにしても「いい音が出るもの」という思い込みがあればある程度は満足できる。(言い切ってるけど大丈夫?)

しかし、高かったのに「こんなものか」と感じることもしばしばあります。

逆に安かったのに「イイ!」というパターンも。

KZ ZSN PRO Xが安いと感じる人ならきっと満足できると思います。

特に高額イヤホン未経験であれば、イヤホンが違うだけでこんなに音が違うのかと感じるかもしれません。

ゴールドは写真で見るより光沢はないです。耳に付けると肌の色に近くさりげない感じになります。僕はこのくらい主張ひかえめなほうが好みですね。

カラーはあとブルーとブラックがあります。ブルーが一番目立つかな。僕はゴールドとブラックで悩みましたが目立たない感じがよかったのでゴールドにしました。ゴールドがピカピカじゃなくてよかったです。

いい買い物したー。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です