雑記、コラム

ネット飲み会の断り方を真剣に考えてみた。友達にはハッキリと、上司には丁寧に。

オンライン飲み会。なんか面倒くさい。断りたい。

しかし、断る理由がない。見つからない。どうする。うまい断り方があったら教えてくれ。

というわけで必死に断り方を考えてみた。

初めてのネットでの飲み会だったなら「やり方がよくわからない」でもいいかもしれないが、大抵とっても親切に教えてくれる人がいて参加せざるをえないということになりがち。

ベストな断り方

万人向けのベストな断り方ではないが、二度と誘ってこないようにするベストな断り方を考えてみた。

友達の場合

「リアル飲み会ならいいけど、そういうの苦手だから、ごめん」

友達の場合、へたに言い訳をせず素直にオンライン飲み会はいやだということを伝えたほうがしつこく誘われることもない。

それで人間関係が悪くなるならそこまでの仲だということ。本当の友達なら断られたほうは案外なんとも思わないことが多い。というか誘って申し訳ないと思う人もいるはずだ。本当の友ならね。

会社の上司の場合

「ビデオ通話は家族に嫌がられるので参加できません」
「一人の部屋がないので家族にやめてくれと言われる」

会社の上司の場合は、「そういうの苦手」とかハッキリとは言いにくい。
二度と誘われないような家の事情を伝える言い訳を考えたい。

ただこれは家族がいないと使えない言い訳だ。
ひとり暮らしであれば

「お誘いいただきありがとうございます。私は目が疲れやすいのでパソコンやスマホの使用はできるだけ控えたいため、申し訳ございませんが不参加でお願いします。」
丁寧な文面で二度と誘われないような言い訳を考えたい。

他には
「一人でゆっくりしたいので参加できません。すいません。」
いやこれ言えないかも。

「他のオンライン飲み会があって参加できません。」
お誘いが多いアピールして逃げ切るしかない。寂しさがこみあげるかもしれないが仕方ない。

「彼女(彼氏)が来るから無理」
これも勇気がいる。いろんな意味で。

「そういうの苦手」
やっぱりストレートに言えるなら言ったほうがいい。

その他の断り方

ベストな断り方で全力出しちゃったので安い言い訳しかでてこないけど

体調不良です

最強で王道な言い訳。体調不良はしょうがないよね。でも何回も使えない断り方。頼むから察してくれ!

Wifiの調子悪いから

すぐにウソって思われるよね。それに耐えられるなら逆にやりたくないのが伝わっていいかも。

勉強するから無理

通信教育のネット授業があるっていう言い訳。ウソだといろいろ突っ込まれたときの言い訳も用意が必要。
「何の?」「英会話」、「どうして」「英語話したいから」、「1回くらいやめて付き合えよ」「大事な講義だから」「じゃあ別の日に」「・・・。」

ネット飲み会すると頭痛になる

ネット飲み会すると体調が悪くなるという。実際僕も頭が痛くなった。飲みすぎが一番の原因だがそれだけじゃない気もする。結構神経使ってたのかな。

まとめ

オンライン飲み会は気軽にやれちゃうから断っても、じゃあ次は参加してねってなりがち。

できれば、やりたくない、苦手だ、ということを相手にわかってもらいたい。誘う方も嫌がる人を無理やりには誘いたくない。はず。

もっとナイスな言い訳があればコメントで教えてほしい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です