家電・デジモノ

安すぎ10kg縦型洗濯機、東芝AW-10M7購入レビュー。唯一の不満点は口コミ通りのアレでした。

安すぎる10kg縦型洗濯機、東芝AW-10M7を購入して2週間ほど経ちました。

10kgの縦型洗濯機だとどうしても価格が高くなってしまいますが、東芝AW-10M7はとにかく安いのです。これを買った理由はただ一つ、そう安いから。

見た目も機能も普通で5万円台で買えるのはすごいですね。

2週間使ってみての感想や使い勝手をレビューしていきます。

東芝AW-10M7はこんな洗濯機

東芝AW-10M7は、いい意味でシンプルな洗濯機です。

洗濯機は普通に洗えればいいんです。洗剤の自動投入もいらないし、スマホ連携もいらない。

無駄な機能は本当にいらないから安くしてくれ。

それに見事に答えてくれているのがこの東芝AW-10M7。

必要な機能はこれだけで十分です。

総合的に満足度は高め

東芝AW-10M7を買い替える前に使っていたAQUAの洗濯機はとにかく耐久性があって長持ちしました。

洗濯機AQUAの耐久性が凄かった。買ってはいけないとか言われてる?のに7年使って1回も壊れなかったぞ。AQUAの洗濯機を2014年に買いました。買った当初はAQUA?怪しいからすぐ壊れそうなんて思っていましたがもう7年以上使っています。 ...

AQUAの洗濯機と比較してみて思うのが、同じ10kgなのに東芝のほうがたくさん洗えるような気がします。

洗濯物を入れすぎるときれいに洗えなかったりすることがありますが、ちょっと多めかなと思ってもしっかり洗えていました。

価格も考えると総合的に満足度は高い洗濯機です。

唯一の不満点はレビュー通り?

この洗濯機の唯一の不満点は、洗濯物に偏りがあると脱水のときに止まってしまうエラーが出ること。まだ1回しか出ていませんが、使い始めて2週間なのでこの先何回かありそうな予感がします。

しかもエラーから再スタートさせると注水からやり直しするので時間はかかるし水道も無駄に使うしでイライラします。

アマゾンのレビューでも同じこと言ってる人がいるのでやっぱりこのエラーは多く出そうです。

使い勝手で気になるところ

不満というほどではありませんが、使い勝手で気になるところがあります。

うちは液体洗剤を使っているのですが、容器を右手で、キャップを左手で持って洗剤を入れます。

洗濯機の液体洗剤の投入口が左手前にあって、左手で洗濯機に入れようとするとめちゃくちゃ入れにくいのです。

キャップで測らずに右手で入れるか、右手でキャップを持つようにするか、意地でも左手で入れるか、だな。

これ毎日のことだから地味にイライラしています。

まとめ

東芝の縦型洗濯機AW-10M7は、10kg洗濯機の中では格安で購入できます。

安くても必要最低限の機能はあるので、最新機能がいらないのであれば十分満足できる洗濯機です。

脱水のときに衣類かたよりのエラーがよく出るというレビューがあって、うちでも1回ありました。大きめの洗濯物を洗うときに出やすいみたいで普段の衣類ならそんなにエラーは出ないかもしれません。

うちは1日平均2回は洗濯機を回すので、この価格なら3年以上使えればいいかなと思っています。

前のAQUAは7年使っても壊れなかったから、欲を言えばそのくらいは使いたいな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。