パソコン

タスクバーの位置を左にして色を変えてみたら….左最強という結論になってしまった。

以前こんな記事を書きました。

タスクバーの位置変更、お試しで右にしたら慣れすぎて戻せなくなってしまったWindowsパソコンでタスクバーの位置といえば初期状態の下が普通で、僕も何も考えず下のまま使っていました。 別に下の位置に不満が...

タスクバーの位置をいろいろ試してみて右か左かで悩んだ結果タスクバーは右だという結論になった。これはあくまで自分の場合はということで強くおすすめはしていない。

といった内容の記事です。

読み返してみると何をいってるんだコイツはという気持ちになった。人の心は移ろいやすいらしい。

タスクバーは左が最強だ。間違いない。

なぜ左が最強なのか、なぜコロッと主張を変えてしまったのかを解説しよう。

ワイド画面ならタスクバーは右か左にしたい

現在多くのモニターに採用されている16:9のワイド画面だと縦の幅が狭く横が長い。タスクバーを下から右か左にすることによって縦の幅を広く使うことができる。

大きい画面であればそのまま下のほうが慣れている分使いやすいのかもしれない。こう言ってはなんだが使いやすいかどうかは「慣れ」だけの問題という気もしている。

僕の場合15.6インチのノートパソコンで作業することが多く、タスクバーは下よりも右か左のほうが作業しやすい。(左に慣れてきたからかも)

タスクバーが右だと閉じるボタンが押しにくい

「X」印の閉じるボタンは右上に配置されているのだが、タスクバーが右だと「X」とスタートメニューが隣同士になって押し間違いしてしまいそうな不安がある。

閉じるボタンを押すつもりでもってきたカーソルがスタートメニューにいってしまうことはよくある。

まあ、そんなに気にはならなかったけどね。

タスクバーを左にしたときの違和感の正体

最初タスクバーを左にしてみたとき変な違和感があってやめました。

そのときはよく目に入る位置だから違和感があり気持ち悪いと思ったようですが・・・。

この問題、タスクバーの色を変えることでそこまで気にならなくなりました。

とりあえずこの画面をみてください。

この記事を書いている画面なんですが左側メニューの背景が黒なんです。でタスクバーも黒。

なんかぐちゃぐちゃなメニューやな。

で、色を変えてみると

いいやん!

全然印象違う!

大発見!

前にタスクバーを右に変えたとき記事書きながら試してたから左はないわーって思ったのかな。

タスクバーの位置変更、お試しで右にしたら慣れすぎて戻せなくなってしまったWindowsパソコンでタスクバーの位置といえば初期状態の下が普通で、僕も何も考えず下のまま使っていました。 別に下の位置に不満が...

タスクバーの色は設定から変えられます。

タスクバーの位置と色の変え方

タスクバーの何もないところを右クリックすると「タスクバーの設定」とありますのでそこをクリックします。

できない場合はスタートメニューから「設定」を開きます。

個人用設定

タスクバー
画面上のタスクバーの位置

上下左右を選びます。

次に色のタブを押します。

色を選択するのところをカスタムにして下にスクロールします。

色を選んで「以下の場所にアクションカラーを表示します」のスタートメニュー、タスクバー、アクションセンターのところにチェックをいれます。

タスクバーと色の設定は以上です。

最後にひと言

タスクバーの位置は人それぞれ好みがありますので自分の使いやすいところが「最強」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です