パソコン・スマホ

スマホワイヤレス充電器をマジでおすすめしない理由3つ

iPhone8を買ったときに前から欲しいと思っていたスマホを置くだけで充電できるワイヤレス充電器を買いました。

ですが、どうも気に入らないところがいくつかあって最近はあまり使っていません。

気に入らない点は3つ

・充電できていない時がある
・充電に時間がかかる
・充電しながらスマホ操作できない

このあたりはワイヤレス充電器のデメリットとしてよく紹介されています。僕もそれを承知で買いました。デメリットわかってて買ってそれが気に入らないから使わないって・・・。

ワイヤレス充電器のここが嫌

ちなみに僕が買ったのはコイツだ

エレコムのワイヤレス充電器。Qi(チー)規格

本体サイズ(幅×高さ×奥行)mm
53.5×9.5×53.5

本体重量
28g

小さくて軽いから持ち運びには最適。microUSBだから汎用性も高い。microUSBのケーブルなんてウチに腐るほどあるし。

ではメリットなんて後回しにして僕の気になったデメリット3つについて言いたい放題言ってやる!

充電できていないときがある

これが最高に腹が立つ。

のせた瞬間は充電マークが出てる。そう、いつも確認してる。いつもだ。いつも100%確認してる。(いつもしつこいな)

なのにだ

充電されていない!

何でだよ!!

まあ、あれだ。ズレてんだ。単純に正しい位置に置いていないだけ。

わかってるよ。そんなこと。

でも、1時間充電して1%も充電されてなかったら、「オレの1時間返せよ」ってなるわけだ。腹立つよね。

スタンドタイプならズレないかも。

じゃ次

充電に時間がかかる

これも買う前から知ってたんだけど、そんなに気にならないだろうと思ってた。

だが、スマホ中毒者にとって充電時間は死活問題。

僕は寝る前に100%まで充電したい人なんだ。100%充電はバッテリーによくないって聞くけどそんなことは関係ない。

なるべく余計な持ち物は持ちたくない派だからよほどのことがない限りモバイルバッテリーは持ち歩かない。何がいいたいのかというと、翌日のバッテリー切れは死んでも避けたいから前日の夜にお腹いっぱい充電させてあげたいんだ。ということ。

で、このワイヤレス充電器で100%充電しようとすると明らかにケーブル充電に劣るのだ。90%くらいまでならそんなに差はないような気がする。

このあたりは比較している人もたくさんいて、やはりワイヤレス充電器は時間がかかるようだ。

急速充電タイプもあるが、ケーブルにはかなわないのが現状ですね。

充電しながらスマホ操作できない

できないというのはウソなんだが、充電中にラインとかきたらすぐ見たいじゃない。でもここでスマホ持ったら充電切れちゃうっていうね。スマホ中毒者のつぶやきなんだけど。

で、まあ、しょうがないから持ち上げてラインとか見るわけよ。そのあとまた置くじゃない。そしたらそこから充電されてなかったなんてことがあるのさ。悲しいよね。

軽くメリットも紹介

ワイヤレス充電器の最大のメリットは、ケーブルの抜き差しがないということ。抜き差しがないとケーブルや本体の差し込み口の劣化を防ぐことになる。

iPhoneのライトニングケーブルって何でこんなにすぐダメになるのっていつも思う。粗悪品が多いのは事実なのかもしれないが、高いものを買ってもすぐだめになったりもする。逆に100均のものが意外と長持ちしたりする。

ケーブル不良で急に充電できなくなることは結構あるので、ワイヤレス充電器を使えばその不満からは解消される。

まとめ

この記事のまとめ

・スマホ中毒者はワイヤレス充電器にイラつく
・買うならスタンド&急速充電タイプで

家だけで使うのであればスタンドタイプで急速充電タイプがいいかな。僕はもうちょっと価格が下がってきたら検討するよ。

Qi 急速 ワイヤレス充電器 USB付属 qi 充電器 Quick Charge 2.0 二つのコイル for iPhone Galaxy S9 S9 Plus Note9 他Qi対応機種 急速充電 無線 充電 cpddm

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です