amazon Fireタブレット

アマゾンFireタブレットでYouTube見たい!Silk Browserを使ってみたら快適だった。

アマゾンのFireタブレットの商品ページにこんな記載が。。

「FireタブレットはYouTubeアプリをサポートしておりません。YouTubeはSilk Browserでお楽しみいただけます」

ふーん。Silk Browserね。・・・って初めて聞いたわ。←購入前の自分

Silk BrowserはFire タブレット向けにAmazonが開発したウェブブラウザでタブレットに標準搭載されています。つまり最初から使えるやつね。iPhoneでいうSafariやアンドロイドでいうChromeと同じでネット閲覧するもの。なるほど。

どうもアマゾンとグーグルはお互いに協力的じゃないようでFireタブレットはGoogle Playが非対応。だからYouTubeのアプリが使えないってことね。Google PlayをFireタブレットに入れる方法もあるのだが・・・おすすめはしない。

Google製じゃなかったらアプリはある

アプリストアで「youtube」と検索してみると

一番最初に出てくる青い「YouTube」というアプリ。実は最初にタブレットを起動したときに「このアプリ入れますか〜?」みたいな感じで誘ってくるもんだからそのときについつい入れちゃいました。

開発者はYOUTUBE.COM
誰だ。Googleじゃないことは確かだ。

まあいい。最初におすすめしてくるところから想像するに使っている人はかなり多いのだろう。

使ってみたぞ。

十分だ。これでいい。でもアマゾンはSilkブラウザ使えって言うからな〜。

Silk BrowserでYouTubeを見てみた

もう一度おさらいだ。
「FireタブレットはYouTubeアプリをサポートしておりません。YouTubeはSilk Browserでお楽しみいただけます」
だったな。

では、Silk Browserでお楽しみしようではないか。

上の赤丸がSilk Browser、下の赤丸が先程紹介したアプリ。

Silk Browserを開いて検索窓に「youtube」と入力する。

素直に一番上のYouTubeを押す。

右上の縦3点ボタンを押してブックマークしたりデスクトップ画面にしたりできます。

リボンマーク?を押すとブックマークしたりピン留めしたりできます。

そんなこんなでホーム画面に表示されるようになりました。

なぜだろう。Fireタブレットでユーチューブ見てると広告があまり気にならない。というか表示されるのが明らかに少ないような気がする。いやホントに快適。

アプリとSilkブラウザでの使い勝手の違いはあまり感じなかったのでワンタップでアクセスできるアプリのほうが便利かもしれません。ただアプリは入れすぎると端末に負荷がかかるのでアプリを最小限にしたいならSilkブラウザを使うのも全然アリです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です