パソコン・スマホ

21.5インチの大きさ、モニターサイズをわかりやすく解説。iMac欲しい!

21.5インチのモニターサイズって縦横何センチでどのくらいの大きさなんでしょうか。

そろそろ新しいパソコンが欲しくなってきてiMacの21.5インチなんてどうかなーって思ってるんだけど、画面のサイズ感がいまいちわからなかったので調べてみました。

21.5インチのモニターは縦横何センチか

1インチは2.54㎝なので21.5インチは54.61㎝
これはモニターの対角線の長さのこと

iMacをはじめテレビ画面でも一般的な横と縦の比が16:9のモニターの場合の計算をしてみた。

ピタゴラス(三平方)の定理を使って計算するのだが、どのように計算したかは記事の後半にしておこう。

21.5インチのモニター(16:9)

縦 26.8㎝
横 47.6㎝

これはおよその数字であり各メーカーによっても若干の違いはあるが、誤差は1センチ程度であり参考になる数字だと考えていい。

もしiMacなどの21.5インチサイズのモニターを使っている人がいれば実際に測ってみてほしい。できればコメントいただけるとたいへんありがたい。

わかりやすく身近なものでイメージしてみた

縦横が何センチかはわかった。

そこで、家にある身近なものでイメージしてみた。

用意するもの

・新聞紙

用意するものは新聞紙
以上だ。

新聞紙の1ページの大きさ

縦 54.6㎝
横 40.6㎝

縦54.6cmを半分にすると27.3センチで、これは縦の26.8と同じくらい。

横が7センチほど短いのでテレビ欄をだしたところで中の新聞紙を7センチくらい引っぱり出す。

で、また半分に折る。

これが21.5インチ画面と同じくらいのサイズのはずだ。

15インチのノートパソコンにあわせてみた。

なんか余計にわかりにくい気が・・・。

まあ、でもだいたいの大きさのイメージはできました。

それでは、なんで対角線のインチから縦横の長さがわかるんだよっていう声に答えます。(そんなこと言ってねえよ)

ピタゴラス(三平方)の定理で計算します。読み飛ばしていただいてなんの問題もありません。

ピタゴラスの定理で計算してみた

21.5インチモニター(16:9)画面の縦と横の長さをピタゴラスの定理で計算する。

ピタゴラス(三平方)の定理とは、直角三角形の斜めの辺(c)の2乗がその他の2つの辺(a,b)の2乗を足したものと等しくなるというもの。

a²+b²=c²

16²+9²=337
だから

横16、縦9、なら斜めの辺は√337

21.5インチ=54.61センチ

だから

縦は54.61cm×(9/√337)=26.8㎝
横は54.61cm×(16/√337)=47.6㎝

になる。

ノートに計算したものを書いてみた。

計算どうでもいいよね。
なんか、でも自分がスッキリしたいからつい・・・。

まとめとウチの事情についてだ

ウチにはデスクトップパソコンがない。なぜなら置くスペースがないからだ。

パソコンは15インチのノートパソコンが自分用と家族用の2台あるが、どちらもリビングのテーブルに持ち出して使っている。

27インチのiMacなんて買ったら「どこに置くんだ」って言われる。間違いない。

21.5インチだったら・・・やっぱり「どこに置くんだ」って言われるな。

作業効率を考えるとやはり大画面は正義なわけで27インチのiMacが欲しい。

正直テレビなんかいらないから27インチのiMac置かせてくれって思う。もちろん口に出して言えないことだが。

この記事のまとめ

・21.5インチ(16:9)の縦はおよそ26.8㎝
・21.5インチ(16:9)の横はおよそ47.6㎝
・21.5インチのモニターの大きさは新聞紙を使ってイメージできる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です