雑記、コラム

カローラツーリングにするかプリウスにするか悩みに悩んで出した結論はこれ

カローラツーリング(ハイブリッドのほう)が欲しい。でもプリウスもいいかも。悩む。

1〜2年落ちくらいで走行1万キロ以内の中古を探しているのですが、カローラツーリングにするかプリウスにするかで結構悩みました。

最初はカローラツーリングのデザインがメチャ好みでこれにするって決めてたのですが、プリウスの実車を見たらこれもいいかもってなっちゃって・・・。

で、最終的にプリウスに決めました。たぶん中古だからこの結論なんだけど新車だったらまだ悩んでいる自信がある。

決め手となったのは、室内の広さと価格。

見た目、内装の好みはカローラツーリングなんだが、室内の広さ特に後部座席はプリウスのほうがいい。あと、プリウスの実車で荷室を見てみたのだが意外と広く荷室の使い勝手はほぼ互角だと感じた。勝手なイメージでプリウスは狭いと思っていたから荷室の広さはポイントが高かった。

中古だとプリウスのほうがたくさんあって選択の幅がひろく価格も割安感がある。カローラツーリングはハイブリッドWXB一択で価格はどれもだいたい同じ、しかも高い。人気があるからなのか。

プリウスとカローラツーリングで比較したときの悩みポイントをまとめてみた。

カローラツーリングのほうがプリウスよりいいところ

デザイン

車選びの最重要ポイントは外観のデザイン。ですよね。

完全に個人の好みによるものだけど、4代目の50プリウスを最初見たときの衝撃(悪い意味で)があってプリウスを選んだ自分が信じられない。ただ不思議なもので何年かたつと普通に見えてくる。むしろカッコいいとも思えてくる。

それでも僕はカローラツーリングのデザインのほうが好き。

安全装備が充実

カローラツーリングのほうが新しいモデルということもあって安全装備が充実している。プリウスも後を追って2020年7月に同じ装備のものを出してきたが中古だと同じ年式でもカローラツーリングのほうが上。

電動パーキング、ブレーキホールドあり

僕は電動パーキングもブレーキホールドも使ったことがないので、その良さを実感したことがないのですが想像しただけで欲しくなる機能。絶対ラクでしょこれ。50プリウスについてないのが残念でしょうがない。新型ルーミーにもついてるくらいだから、すぐにプリウスにもつくでしょう。

これ体験したら、ついてない車に乗れなくなってしまうこと間違いないだろう。

プリウスには悪いイメージがある

僕もなんだが、プリウスに悪いイメージを持っている人が多い。

「プリウスミサイル」とか「DQNカー」とか、ね。

実際マナーが悪いプリウスに出会うことは結構ある。

プリウスは環境にやさしい車。人にやさしくない迷惑ドライバーが運転していると余計に腹が立つ。よね。

プリウスのほうがカローラツーリングよりいいところ

室内の快適性

子供を後部座席に乗せる機会が多い僕にとって後部座席の快適性は無視できない。カローラツーリングは後部座席の広さをかなり犠牲にしている。乗れなくはないがプリウスのほうが快適なのは明らか。

中古の価格

中古で探すならプリウスのほうが欲しい物が安く見つかる。

カローラツーリングの場合、売れているのが一番高いグレードのWxBだからSグレードだと同じカロツー乗りに馬鹿にされそうでイヤ。WxBのハイブリッドだとプリウスのSツーリングのほうが安く手に入ったりする。

ブランドイメージがある

やはりカローラよりプリウスのほうが高級なイメージがあるから同じ値段ならプリウスを買ったほうがお得感はある。

最後に

今回のプリウスとカローラツーリングは2019年式の中古での比較です。

そういえばカローラツーリングはディスプレイオーディオが標準装備されているけど、これは賛否が分かれるところかもしれない。僕の場合今はスマホのナビしか使わないのでディスプレイオーディオでも問題ない。むしろ使ってみたい。まあ、どっちでもいいのだが。

室内の広さ比較はこの動画がわかりやすかった。

どちらも出来の良い車なのは間違いない。あとはプリウス乗りのマナーがよくなることを祈るのみ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です