パソコン

windows11でブルーリターンAは使えるのか。弥生会計は?

青色申告会の会計ソフト「ブルーリターンA」

Windows11でも使えるかどうか気になります。

ブルーリターンAを立ち上げると「Windows11 への対応について」のお知らせがあります。

マイクロソフト社より新たな OS「Windows11」が 10 月 5 日(火)にリリースされます。
「ブルーリターンA」は現在、Windows11 での動作確認を実施しており、2022 年 1 月提供予定のブルーリターンA2022 にて検証および対応を完了し、Windows11 の動作保証を開始する予定です。
Windows11 の導入を検討されている方は、安心・安全な環境でブルーリターンAをご利用いただくために、動作保証開始後に Windows11 環境でご利用いただきますようお願いします。

2022年1月まで待てとのことです。

Windows11へのアップデートを予定している人は確定申告が終わるまでは今までの環境のままにしておいたほうが無難かと思います。

僕はそのあたり確認せずに勢いでWindows11にしてしまったのですが、普通に使うことができました。

2台のパソコンに入れているのでどちらかが使えればいいのでまあいいかなと。

ブルーリターンAよりもe-Taxのほうが問題で、つい最近までIE(Internet Explorer)しか使えなかったしMicrosoft Edgeもアップデートされたらダメで推奨環境外になってしまったとか・・・。

当たり前ですがe-Taxって国がやってるんですよね?こういうところストレスなく使えるようにしてほしい。手続きとかももっと簡素化できないのかなって思う。

弥生会計については使っていないのでわかりませんが、オンラインのものなら何も問題ないと思います。ソフトについてもたぶんブルーリターンAと同じように使えると思います。

そのうちホームページでお知らせがあるでしょうがこちらも次の確定申告が終わるまではWindows11へのアップグレードは待ったほうがいいでしょう。

民間企業のほうが対応が早いのですぐに問題なく使えるようになりそう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です