カメラ

【本】初心者がミラーレス一眼を買ったら「カメラはじめます!」を読むべし。カメラにハマる予感しかしない。

ミラーレス一眼カメラ「CANON EOS Kiss M」買っちゃいました!今までコンパクトデジタルカメラやスマホでしか写真を撮ったことがなく撮影もオートしか使わない初心者野郎(僕)が絶賛している本を紹介します。

「カメラはじめます!」という本なんだけど、「覚えることは3つだけ」というキャッチフレーズ、口コミ、レビューで大絶賛、ね、もう間違いないだろというわけでアマゾンのKindle版を購入しました。

Kindleはあまり使ってなかったのですが、この本に関してはKindle版にして正解。何度も読み返したくなるし外出先でも読めるので電子書籍版がおすすめです。

数あるカメラ入門本から「カメラはじめます!」を選んだ理由

初心者向けのカメラ入門書はいくつかありますが、その中からこの「カメラはじめます!」を選んだ理由は、とにかくレビューが高評価だったことです。

わかりやすいというレビューが大多数

・マンガだから読みやすい
・初心者でもよく理解できる
・専門用語をわかりやすく解説してくれる
・カメラの魅力が伝わる

レビューの大多数が「わかりやすい!」という意見でした。

意外と多かったのが高いカメラを買ったけど挫折してしまいしばらく眠っていたという人。そんな人たちが絶賛しているのでそりゃもうわかりやすい本なんだろうな、と。

低評価の人も評価している

低評価している人のほとんどが初心者向け過ぎるという意見でした。それでも内容に関して否定的な意見は少なくある程度は評価しているという印象でした。

初心者の僕が読んでみた感想

著者のこいしさんが初心者目線だからめちゃくちゃ共感できるところがあって、買ってすぐに一気読みしました。

マンガで読みやすく初心者でセンスのない僕でもなんかうまく撮れそうな気にさせてくれる。

ストーリー仕立てなのでカメラの情報だけほしい人には無駄なページがあると言われそうですが、そういった部分に本質的なことが書かれていたりしていて僕的にはストーリーも含めてこの本には千円ちょっとの価値があると思います。

もう3回以上は読んでいますが、撮る、読むの繰り返しでカメラがどんどん楽しくなります。

覚えることは3つだけというキャッチフレーズから内容が薄いのではないかという不安もありましたが初心者の僕には心配御無用でした。

覚えることは3つだけじゃなかったのですがkindleで持ち歩けば覚えてなくても大丈夫。

この本の一番よかったところは

Amazonで目次とプロローグは試し読みできます。僕も目次をチェックしてから買いましたが、予想より内容はよかったです。

カメラにハマる予感しかしない!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です